ワクワクメール(ワクメ)出会アプリ ~評判と口コミの真実~

wakuwaku

2001年創業、出会いの老舗として認知されているワクワクメール(ワクメ)

ガラケーが主流の頃から有名なので、とても長い歴史があります。
健全な運営を維持し続けて、リピーターや大勢の会員が利用している上での実績ということは間違いありません。

いわゆる悪徳な「出会えない系」ではこのように長く運営できませんし、その点から考えてもワクワクメールは「出会える系」と判別できます。

女性誌や看板広告などで常に大々的に宣伝しているので安定した会員数と男女比を保つことができているのも大きな魅力の一つです。
地方では女性会員が少ない出会系アプリも多いようですが、ワクワクメールの知名度なら安心です。
出張先などでも活用できますね。

沢山の出会系アプリがある中で「他のアプリと比較しての出会いやすさ、使いやすさ」なども踏まえ、実際に利用しつつ詳しく検証します。

ワクワクメール(ワクメ)出会アプリの評判

どんな有名出会系アプリでも良い評判と悪い評判はありますが、その中でもワクワクメールは昔から〝悪い評判が少ない〟です。

ワクワクメールは東京都港区六本木7丁目の(株)ワクワクコミュニケーションズが運営しています。六本木ってお洒落なイメージですね。

悪徳な出会系運営は所在地がわからず実態が掴めないようなものも数多くありますが、ワクワクメールは異性紹介事業の届出もしっかりと提出されている為、安心して利用できます。

評判や口コミは鵜呑みにしない

「楽に会えるのはこのアプリだけ!」「このアプリはどこよりも確実に出会える!」なんて口コミを見たことがありませんか?

出会えるアプリは沢山あるし、だからと言って利用した会員全員が〝良い出会い〟と巡り合えるわけではありません。

皆が同じ使い方をするわけではありませんし、仕組みやデザインの好みもありますし、何より出会いはタイミング。なので口コミも様々です。

ここまで老舗で大手の優良アプリなら出会えないわけがありません。
では、出会える/出会えないの差はどこで変わるのか?を考えていきましょう。

相手の気持ちを考えて利用する

登録して間もなく写真もプロフィールも無い状態で「今から会おう」などといきなり声をかけても相手は引いてしまいますよね。

写真はなるべくはっきりと顔がわかって好印象なものを。
プロフィールも相手が読みやすいことを意識して作成しましょう。
嘘は良くありません。正直に書きましょう。

異性に好印象を与える写真やプロフィールを載せていれば、必然的にマッチング率は上がりますし、トークが楽しければ自然と会う流れになりますね。

ワクワクメール(ワクメ)のプロフィール検索

自分の条件に合った異性を探すためにも検索設定を活用しましょう。
ワクワクメールでは目的別に合わせた細かい絞り込み検索が可能です。

ワクワクメール 絞込機能2

そしてさらに条件を絞りこむと

ワクワクメール 絞込機能3

ここまで細かく絞り込めます。
他の出会系アプリでは東京は「東京」という範囲しか無いものも多いので、市区町村で細かく検索できるところは便利ですね!
ご近所さんがすぐ見つかります。

さらに、目的別の設定も細かく選べます。
どちらも複数検索が可能なので活用しましょう。

ログイン順、登録順で絞れる機能も見逃せません。

ログイン順で上位に表示されている会員は、すでに他の人とやり取りをしている可能性があります。
しかし登録順でしたら「登録したて=ライバルが少ない」という状態になりますから、筆者の経験上だとマッチング率がとても高いです。

〝検索を制する者は出会いを制す〟と言っても過言ではありません。

ワクワクメールアプリの会員登録、電話番号認証

ワクワクメール 電話番号認証

ワクワクメールアプリに登録の際、電話番号による認証が必要となります。

この機能は入退会を繰り返す不正登録者の防止と、悪質業者対策の目的があります。

逆にこのような機能がないと複数アカウントを作れてしまったり、悪質業者も容易に登録できてしまいます。
健全なサービスを運営するためには電話番号認証は欠かせないものですね。

電話番号を登録したからといって他の会員に知られたり、ショートメールが届いたり、電話がかかってくるようなことは無いのでご安心ください。

ワクワクメール(ワクメ)のサクラと業者

悪質な出会系アプリではサクラを雇いますが、老舗で大手のワクワクメールがサクラは雇うとは考えられません。
ただし他の悪質サイトへ誘導する業者や援デリ(援助デリヘル)などの商売目的の登録者は少なからず存在します。
会員数が多い有名アプリは狙われやすいのです。

そんな中でも昔からワクワクメールの悪い評判が少ないのは、他の出会系アプリよりも徹底した業者対策が常にされているからです。

実際に使用していてもワクワクメールにはびこる悪質業者はとても少ない体感です。

慣れてくるとなんとなく分かるようになってくるのですが、見分けがつかない方や初心者の方はワクワクメールは特にオススメできます。

ワクワクメールは365日24時間の問い合わせ対応

  • 電話やメールでの迅速な問い合わせ対応
  • 会員からの通報に常時対応
  • 掲示板やコメントなども常にチェック
  • 悪質な文言の書き込みはシステムによりブロック
  • 悪質ユーザーは強制退会
  • 365日24時間体制で、上記の対応がされています。

    これはワクワクメールの大きな特徴であり、良い評判を保ち続ける理由のひとつと言えます。

    よほどの事がない限り筆者はインフォメーションに問い合わせ等しないのですが、アプリ初心者の方や、女性にとっては安心できる仕組みに感じます。

    アプリに限らず、問い合わせのメールを送ったら数日後に返信がきた…なんて事もありますが、365日24時間体制のワクワクメールなら大丈夫です。

    ワクワクメール(ワクメ)の料金

    男性は先払いのポイント制となっていて一部有料となります。
    女性は完全無料で利用可能になります。

    ワクワクメール ポイント

    ※1ポイント(P)=10円

    他アプリではプロフィールの閲覧で1ポイントかかるところもありますが、ワクワクメールは無料。
    実際に利用しているとプロフィールって頻繁に閲覧しますよね。

    利用頻度が高くなるであろう箇所には赤く〇をつけましたが、ワクワクメールの料金は他の出会系アプリと比較してもかなり良心的です。

    3.ワクワクメール(ワクメ)アプリとwebの比較

    ワクワクメールアプリとweb版の違いはいろいろありますが、ざっくり言うとアプリの方が簡略化されています。
    出会うための機能を詰め込んだような印象なので、アプリの方がシンプルで使いやすいと感じます。

    大きな点としては

  • アプリ版ならログインボーナスがある
  • アプリ版の方が画像が見やすい
  • web版はアダルトコンテンツが充実している
  • ワクワクメール上級者はwebとアプリを使い分けていますが、併用しつつ自分好みの使い方を見つけるのが良いかもしれませんね。

    悪質業者の見分け方

    いくら監視体制が徹底しているワクワクメールでも監視の目をくぐり抜ける悪質業者は少なからず存在します。

    悪質業者は甘い言葉で誘惑しつつ連絡先を交換した後に、サクラサイトなどに登録させるパターンが多いです。
    援デリ(援助デリヘル)業者は女性に売春を斡旋させるためにアプリ内で女性会員を装ってお客さんを探しています。

    これらはいくつかの共通点があります。

  • 顔写真にハートのスタンプ
  • 胸などセクシーな写真を載せている
  • 使用しているキャリアが「PC」
  • 興味あることの項目が「大人の交際」
  • 一口コメントが援助交際を匂わせるような内容であったり、不適切な内容で運営から削除されている会員や、最近はパパ活が流行っているのでその類の書き込みにも警戒が必要です。

    上記にあてはまるもの全てが悪質業者という意味ではありませんが、可能性としてはあり得るので特徴は覚えておきましょう。

    ワクワクメール(ワクメ)の無視リストを使いこなす

    上記の見分け方を利用しつつ併用すると便利なのが「無視リスト」です。

    ワクワクメール 無視リスト

    メッセージをブロックする際にも無視リストは活用できます。
    プロフィールを見て援デリ業者と判断をした会員を無視リストへ入れてしまえば、普通の素人女性のみの表示になるので検索しやすくなりますし、結果的にマッチング率の上昇に繋がります。

    ワクワクメール(ワクメ)にログイン、再登録、退会

    webだと時間が開いてしまうとログインパスワードを再度求められる場合が多いですが、アプリはそれがないので便利ですよね。

    退会は「メニュー→機能設定→退会する」の順にタップすると可能です。
    登録、退会、再登録、全て無料で行えます。

    退会後1年以内に再登録した場合には、退会時のポイント(P)を引き継げるようです。つまり(S)は引き継げないようですね。

       

    • (P)=購入したポイント
    • (S)=サービスポイント
    退会と同時に所持ポイントは全て失効する場所が多いのですが、ワクワクメールは優しいですね。
    リピーターが多い理由のひとつと感じます。

    少し休憩したいとか、人に見られたくない等といった理由がある場合は退会せずにアンインストールをすると便利です。
    退会をしなければ登録情報は消えないので、もう一度インストールするだけでいつでも利用再開できます。

    ワクワクメールは年齢認証が必須

    大手優良アプリに必ずついている機能が「年齢認証」です。
    認証完了するまでは受信したメッセージを閲覧することもできないので、プロフィールの設定と共にまず済ませましょう。

    証明書を送信する前に名前や住所など隠したい部分は黒く塗りつぶせるので不安になる必要はありません。
    年齢認証があることによって18歳未満と出会うリスクも回避され、悪質業者対策にもなります。

    つまりワクワクメールを利用するためには電話番号認証と年齢認証の2つが必要となるため、結果的に良質な会員を集めやすい環境が作られています。

    ワクワクメール(ワクメ)をお得に使う

    女性は完全無料なので気にする必要ありませんが、男性は少しでもお得に利用したいですよね。
    ワクワクメールアプリでは

  • 登録時に+30S
  • 年齢確認を済ませたら+50S
  • メールアドレス登録で+20S
  • ログインボーナスで毎日+1S
  • なんとこの時点でメッセージ20通分は無料で利用できます!

    webにはログインするだけで貰えるポイントは無いのでアプリはお得です。30日で30S、メッセージ6通分ですから毎日ログインするようにしましょう。

    アドレス登録をすれば約月1回のペースで20Sほどが貰えます。是非活用しましょう。

    サービスポイント(S)は入手後180日で失効しますのでご注意ください。

    SNSに近い機能が充実

    メッセージ以外のコミュニケーションツールが多いのもワクワクメール(ワクメ)アプリの特徴のひとつです。

  • 掲示板
  • コミュニティ
  • つぶやき
  • メッセージだけでなくこのように色々な形でユーザー同士が情報発信できるのはSNSに近い感覚ですね。

    筆者が着目したのは「つぶやき」
    twitterのようにつぶやきを発信する場所です。
    何気ない日常を発信することがきっかけでマッチングする可能性も大いにありますし、是非とも活用したいです。
    つぶやきは「キーワード・性別・年代・エリア」で絞り込みが可能なので、好みの異性だけのつぶやきを表示することも可能です。

    各ジャンル1日1回は掲示板への投稿も無料でできるので、こちらの機能も見逃せません。

    男性側の立場だと、返信が来るかわからない女性にメッセージを送信してポイントを消費するよりも、このようなツールに発信して連絡をくれた女性に返信をした方がポイント効率も良いですね。

    マッチング率を上げるためには、このようなSNS的な機能を利用していくこともオススメです。

    ワクワクメール(ワクメ)まとめ

    知名度、使いやすさ、悪質業者対策、料金、どこを見ても特に穴のない非常に優秀な出会系アプリでした。

  • 出会系アプリ初心者に優しいシステム
  • 365日24時間体制の問い合わせ対応
  • 良心的な価格でコスパ良し
  • SNS的な機能も活用する
  • 無料ポイント(S)をしっかり貰う
  • 悪質業者の特徴を把握し、無視リストを活用
  • おさえるべき点をきちんと考えてうまく利用すれば、低い難易度で無料でも出会えてしまう恐ろしいアプリです。

    ガラケー時代から悪い評判を聞かずに知名度を維持し続けている理由にも納得ですね。

    ワクワクメールアプリは利用する価値が充分にあるので、迷っている方は利用してみては如何でしょうか。その際は今回の記事が参考になれば幸いです。

    あなたに素敵な出会いがありますように。

    の口コミ・評判をチェックしよう!

    口コミ評判
    5pt
    とても良い
    評価5ptは凄い!!みんなから高評価を獲得している神アプリだね♪今すぐ試してみよう!
  • 目的決めて利用できるから女性も安心して登録できました。ここの攻略記事を見てなかったら途中でやめてたかも(^_^;)
    恋人も見つかって大満足です!

  • ここを読んでから再チャレンジしたら、簡単に会えるようになりました。
    またいい情報があったらお願いしますm(__)m

  • この記事の口コミ募集中!

    皆様の口コミ情報が頼りです!ぜひ口コミの投稿をお願いします!

    注意書き
    URLを貼った広告の投稿、事実と異なる内容の投稿、個人を誹謗中傷する投稿はしないでください。公式メルマガの内容や、他サイトに書かれたレビューの転載など、営業妨害に触れるような投稿はご遠慮ください。